プロフィール

飲茶

Author:飲茶
自宅サーバー構築だーーー!
http://otyaya.ddo.jp/
そして
平凡な生活をそのままに・・・


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

自宅サーバーといっても、実は色々ですが・・・
まず初めに知っておいたほうがいい事ってなんでしょうね?

パソコン本体のこと?
ソフトのこと?
回線のこと?

いやいや・・・
飲茶がまず知っておいてほしいのは、Windowsのライセンスのことですね!
サーバーといえばLinax・Unix系が主流ですが・・・
世の人々の多くはWindowsですからね~

で、話し長いですw
めんどくさい人は、最後の「結論」だけ読んでOK!

Windowsでサーバー構築するとライセンスに違反するんでは?
なんて思ってる人も多い。(多いのかどうか知らないがw
でもご安心を・・・使用承諾書(コレは書くの省こうw)にはちゃんと書いてありました。で、更に。マイクロソフトに尋ねてみると・・・

<マイクロソフトの正式見解>

ファイルとプリントの共有サービス、インターネット情報サービス、インターネット接続共有サービスおよびテレフォニー サービスを利用するために、ライセンスを取得したデバイスにインストールされた本ソフトウェアに、最大10台(Windows XP Pro は 10 クライアント、 Home は 5 クライアントまでと相違があります。Windows 2000 Pro は 10 クライアントです。)のデバイスから接続(※)することができます。
上記の範囲内であれば、利用は出来ると解釈ください。

※接続は同時接続を指しております

<結論>
2000Pro及びXPならサーバー構築してもOKってことです。
但し、同時接続数が10まで(XP Homeは5)ってことです。
個人でその範囲でそれを超えるのってなかなかないからw
超えるとしたら!相当人気のあるHPかな?w
そのときには、OS変えてくださいねm(_ _"m)ペコリ
マ○イクロソフトから莫大な違反金請求されないように!(今のところ聞いたことないけどw

Linax系・Unix系使う人には関係ない話だけど(='m') ウププ
スポンサーサイト
 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

自宅サーバーの構築を始める前に、まず必要なものを確認しましょう。

・パソコン
・ネット接続の環境


以上ですw
とりあえず、この二つがあれば、サーバーは構築できます\(o⌒∇⌒o)/
以下でそれぞれについて、細かく話していきましょう。

<パソコン>
別に新しいものでなくてもかまいません
ノート、デスクトップ、どちらでも構いません^^
飲茶の自宅サーバー用パソコンは、中古で5000円(本体のみですが・・・)で買ってきたものです。リサイクルショップ等で、1万~1万5千円も出せばそれなりのパソコンが売っていますよ( ̄▽ ̄)b
余っているのがあれば、そのパソコンを使いましょう!
ただ、OSはWindows XPを推奨してます。(あくまでも個人的に( ̄ー ̄; ヒヤリ)

飲茶の場合、買ってきたパソコンは98Meが入っていました。ただ、Meは不安定なので、余っていたXP Proを入れなおしました。

参考までに飲茶のサーバー用パソコンのスペックを書いておきますね
・中古のSONY製「VAIO」
・CPU:Celeron 700MHz
・メモリ:PC133 256RAM+128RAM(合計384)
・OS:Windows XP Professional SP2

<ネット接続環境>
サーバーとして使うのですから、常時接続が基本ですね^^;
今時、ダイアルアップ接続の人がいるのか疑問ですが・・・(あくまで、サーバーを構築したいと思っている人対象です)

2007年現在、以下のものが主流(飲茶は他を知らないw)ではないでしょうか。
・ダイアルアップ
・ISDN
・ADSL
・各種光ケーブル
・ケーブルTV等の常時接続

ダイアルアップとISDNを飲茶お勧めできません。
ADSLは可能ですが、基地局から離れていると、アップロードの速度が遅くなる欠点があります。(回線速度を計測してくれるHPがありますので、一度調べてみる事をお勧めします。)詳しくは、契約しているプロバイダーでお確かめください。
ケーブルTV等でも可能ですが、詳しくは知りません(使ったことないし)
やはり、光ケーブル接続がお勧めですね^^;上り、下り安定してるし。

飲茶の家は、KDDIの光one(マンションタイプ)を入れています。
BNR スピードテスト」で計測した結果を書いておきます。
上り:4.51Mbps
下り:28.92Mbps

贅沢を言えば、上りで1Mbpsはほしいです「(≧▼≦;)

 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

さて、自宅サーバー構築のためのアイテムが整いました。(Windows XPのパソコン と ADSLか光のネット環境と仮定します)


 


まず、やはりほしいのは、オリジナルのホームページアドレスですね^^


○○○○.comとか○○○○.netとかいうやつですね。DNS(Domain Name System)


というものです。


最近は安くなって、1年間で1000円程度~3500円でとることもできます・・・が!しかし!


今回は、それに近いものを無料で提供している所があるのでそれを使いましょう( ̄▽ ̄)b


以下に、飲茶が使っているダイナミックDNSサービスを紹介しておきます。


Dynamic DO!.jp (○○○○.ddo.jpというアドレスが借りれます)


ieServer.net(○○○○.dip.jpというアドレスが借りれます)


どうです?短くていいでしょ?\(o⌒∇⌒o)/


これで、短くてわかりやすい、自分だけのホームページアドレスを拾得することができますね^^


飲茶は、http://otyaya.ddo.jphttp://otyaya.dip.jpというアドレスを使わせてもらっています。


アドレスを拾得すると、自宅サーバー構築の夢がふくらんできますねヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ


 


 

 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

さて、皆さんはルーターをご存知だろうか?


まぁ、サーバー構築したいというくらいだから、ルーターくらい知っているでしょうが^^;


最近の常時接続には、ルーターは欠かせないものになっています。


一時期は、パソコンで直接アクセスしていましたが、ADSLやVDSL方式の光等は、端末装置(モデム等)にルーターを内臓しているものがほとんどです。


このルーター、普通にパソコンで使う分には問題ないのですが、自宅サーバー構築にとって、ちょっと厄介な物となります。


まずは、ルーターについて、少し知識を入れておきましょう。


ルーターに備え付けられている機能は、主に以下のものです。(違ってたらごめんなさい・・・)


・常時接続時、IDとパスワードを、PCの代わりにプロバイダとの間でやり取りしてくれる


・複数のPCでインターネットに接続できるように、IPの振り分けをしてくれる


・ファイアーウォール機能を備え、外部からPCに対して進入を防いでくれる


 


ここで、重要になってくるのは、IPアドレスの振り分けと、ファイアーウォールです。


以下で説明していきます


<IPアドレスの振り分け>


一つの回線で、複数のPCを接続している場合、IPアドレスという自宅内でのアドレスが振り分けられます。


これは通常、ルーターによって勝手に振り分けられていきます。


自宅内でのアドレスは、


192.168.0.* 192.168.1.* (*の部分が1~255の間で自動で振り分けれます。ほとんどのルーターは、1から順番に振っていくようになっています。)


などという感じになります。


ところが、サーバーを構築する場合、このアドレスが、接続する度に変わると大変都合が悪いのです。


それは、次に説明するファイアウォールと関係があるのですが、サーバーは決まったアドレスで固定されていたほうが都合がいい事だけまず覚えておいてください。


飲茶の場合、サーバー用のIPアドレスは、192.168.0.200で固定しました。


このIPアドレスを固定するやり方は随時説明していきます。


<ファイアウォール>


日本語に直すと「炎の壁」となりますが、文字通り、この壁が外部からのPCへの進入を阻んでくれます。コレによって、PCが勝手に外部から見られることを無くしたり、勝手にウィルス等を送り込まれるのを防いでいるわけです。


ところが、自宅サーバーの目的は、外部からアクセスしてもらう事ですから、この壁があると、HPをせっかく公開しようとしてもブロックされてしまいます。これでは、自宅サーバーの意味がありませんね^^;


 ということでこの壁に穴を開けてあげないといけません。


この、穴の指定を、ポート番号というもので識別しています。


ポート番号はその番号を何に使うかが、あらかじめ決められていますので、ルーターにそのポート番号を許可する設定をしてあげないといけません。


この設定も、随時説明していきます。

 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

まずは、IPアドレスを固定しましょう!
電源を入れる度に、IPアドレスが変わっていたのでは困ってしまいますね^^;

1:「スタートメニュー」から「コントロールパネル」を開きます。
2:「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」をクリック
3:「ネットワーク接続」の「ローカルエリア接続」をクリック
4:プロパティをクリック
ローカルエリア接続

5:インターネットプルトルコ(TCP/IP)を選択してプロパティをクリック
ローカルエリア接続(プロパティ)

6:「次のIPアドレスを使う」を選択して以下の項目を記入

IPアドレスは自分の好きなアドレスを入れてください。
基本的に192.168.0.※です。※を好きな数字にしてください(1~255の間)
飲茶は192.168.0.201としました。それ以外の設定は飲茶と同じように設定しましょう最後に「OK」をクリック
インターネット接続プルトルコ

以上でPCのIPを固定できました

設定後、IEを開いてネットに接続できるか確認しましょう.。

 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。