プロフィール

飲茶

Author:飲茶
自宅サーバー構築だーーー!
http://otyaya.ddo.jp/
そして
平凡な生活をそのままに・・・


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

さて、皆さんはルーターをご存知だろうか?


まぁ、サーバー構築したいというくらいだから、ルーターくらい知っているでしょうが^^;


最近の常時接続には、ルーターは欠かせないものになっています。


一時期は、パソコンで直接アクセスしていましたが、ADSLやVDSL方式の光等は、端末装置(モデム等)にルーターを内臓しているものがほとんどです。


このルーター、普通にパソコンで使う分には問題ないのですが、自宅サーバー構築にとって、ちょっと厄介な物となります。


まずは、ルーターについて、少し知識を入れておきましょう。


ルーターに備え付けられている機能は、主に以下のものです。(違ってたらごめんなさい・・・)


・常時接続時、IDとパスワードを、PCの代わりにプロバイダとの間でやり取りしてくれる


・複数のPCでインターネットに接続できるように、IPの振り分けをしてくれる


・ファイアーウォール機能を備え、外部からPCに対して進入を防いでくれる


 


ここで、重要になってくるのは、IPアドレスの振り分けと、ファイアーウォールです。


以下で説明していきます


<IPアドレスの振り分け>


一つの回線で、複数のPCを接続している場合、IPアドレスという自宅内でのアドレスが振り分けられます。


これは通常、ルーターによって勝手に振り分けられていきます。


自宅内でのアドレスは、


192.168.0.* 192.168.1.* (*の部分が1~255の間で自動で振り分けれます。ほとんどのルーターは、1から順番に振っていくようになっています。)


などという感じになります。


ところが、サーバーを構築する場合、このアドレスが、接続する度に変わると大変都合が悪いのです。


それは、次に説明するファイアウォールと関係があるのですが、サーバーは決まったアドレスで固定されていたほうが都合がいい事だけまず覚えておいてください。


飲茶の場合、サーバー用のIPアドレスは、192.168.0.200で固定しました。


このIPアドレスを固定するやり方は随時説明していきます。


<ファイアウォール>


日本語に直すと「炎の壁」となりますが、文字通り、この壁が外部からのPCへの進入を阻んでくれます。コレによって、PCが勝手に外部から見られることを無くしたり、勝手にウィルス等を送り込まれるのを防いでいるわけです。


ところが、自宅サーバーの目的は、外部からアクセスしてもらう事ですから、この壁があると、HPをせっかく公開しようとしてもブロックされてしまいます。これでは、自宅サーバーの意味がありませんね^^;


 ということでこの壁に穴を開けてあげないといけません。


この、穴の指定を、ポート番号というもので識別しています。


ポート番号はその番号を何に使うかが、あらかじめ決められていますので、ルーターにそのポート番号を許可する設定をしてあげないといけません。


この設定も、随時説明していきます。

スポンサーサイト
 

飲茶の元気の素をポチッとお願いします

        

m(_ _"m)ペコリ

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamu450.blog73.fc2.com/tb.php/28-0f6026e3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。